投資や資産運用として競馬に本気で向き合えば、誰でも全体の3%の勝ち組に入ることが可能です。

競馬で稼ぐには?

 

競馬で稼ぎ続ける事は簡単な事ではありません。
競馬歴1年以上の中級者の方は「競馬で稼ぐ事は絶対に無理だ」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、実際に競馬で稼いで生活している人は全国に多数います。

 

競馬人口の全体の中では、競馬で生計を立てて、しっかり税金を払っている人は約3%ほどいると言われています。

 

真剣に取り組めば3%の勝ち組に入る事は難しくない

 

競馬で税金を収めている人が3%と聞くと、狭き門に感じる人もいると思います。
しかし、競馬は趣味程度の気持ちや、スポーツ観戦の感覚で手軽にやっている人も多数いらっしゃいます。

 

実際に、自分で競馬ソフトを使って分析したり、有料の競馬予想サイトから裏情報や、買い目情報を仕入れている人はごくわずかです。
多く見積もっても、時間と労力、お金をつぎ込んで競馬と真剣に向き合っている人は全体の1割にも満たないでしょう。

 

その中で、全体の3%の勝ち組に入る事は決して難しいハードルではありません。
また「競馬で稼いだ後の税金」のページでも紹介していますが、プラス収支になっているにも関わらず、確定申告をせずに税金を払っていない人も多数います。

 

つまり、競馬は投資や資産運用として、お金を増やす為に本気で向き合っていけば、誰でも簡単に全体の3%の勝ち組に入る事が可能となります。

 

お金

 

 

ネットサービスの普及で、サラリーマンでも副業で競馬ビジネスが可能に

 

競馬予想では、情報がとても大切です。
単純に予想と結果の着順を文面で見るだけなら簡単にできますが、競馬を真剣にやるには、レース動画を閲覧したり、パドックやプロの解説を聞いていく事が大切です。

 

 

 

一昔前までは、こうしたレース関連の動画をチェックするためには、競馬場や場外馬券売り場に行ったり、グリーンチェンネルなどを導入する必要がありました。
しかし、最近ではネットの普及によって、必要な情報は全てネットから仕入れられるようになりました。

 

JRA公式ページからでも無料でレース動画を配信していますし、JRA-VANを使えば過去10年分の中央レースの動画やパドックを手軽にフィードバックでき、パドックやレース動画も僅か数分遅れ程度のスピードで配信されています。

 

 

 

また、以前は馬券を買う時は、競馬場や場外馬券売り場で直接買うか、面倒な手続きを経て電話投票するしかありませんでしたが、最近では手軽にネットからも馬券が購入できるようになりました。
中には、競馬ソフトが自動で買い目を選出して、勝手に馬券を購入していくツールなどを駆使している方もいます。

 

このように、以前は競馬で勝ち組に入るには、専業で競馬予想のために多くの時間を費やす必要がありましたが、現代の充実した情報社会においては、サラリーマンが副業感覚でプロと同等のツールや情報量を駆使して競馬で稼ぐ事ができます。

 

競馬サイト活用法

 

 

膨大なデータを駆使できるかが競馬で勝ち組に入るポイント

 

競馬の魅力は、膨大なデータがある事です。特に中央競馬は長い歴史があり、JRA-VANを利用すれば過去20年以上のデータを手軽に入手できます。
また、JRA-VANと連動した競馬ソフトも多数あり、自分で手入力などをしなくても、気軽に最新データも含めて分析をできます。

 

 

データを駆使して予想する事で、期待値を導き出す事ができて、長い目で安定した収益を確保する事ができます。

 

競馬は直感や、前評判、競馬新聞などの予想印だけを参考にして予想するのではなく、データから勝率や、傾向が顕著に出ている好条件を探して、効率的に予想する事で、理論上プラス収支になる勝利の方程式を導き出せます。

 

3%の勝ち組に入っている方たちは、株やFXなどの投資と同様に、データ分析を駆使して毎年、年間収支を手堅くプラスにして生活をしています。
とはいえ、ご自身でこれらの情報を駆使して分析をするには相当な労力を要します。
そのような手間をかけられない方には競馬情報会社を利用することをおすすめします。