JRA-VANは月額864円の利用料でJRAの公式データを見る事が出来ます。

データの収集方法

 

競馬で馬券を当てる為にはデータを収集する事が大切です。
例えばレースに出る馬の血統、くせ、今までの成績、騎乗する騎手の成績、パドックを回る馬の状態などなど数え上げたらキリがありません。

 

しかし、競馬で勝負する人たちの多くはそのレースに出場する馬の色々なデータを元にして、馬券を購入している事が多いのです。
勝てる馬の馬券を購入しなければ、ただお金をJRAに寄付している事と同じですからね。

 

競馬のデータを収集する方法は様々です。一昔前は競馬新聞を読んだり、当日競馬場で馬を確認したり、馬に関するデータを自分でまとめるしかありませんでしたが、現在では競馬ソフトなどパソコンでデータを収集したり、馬券を買う事ができるようになりました。

 

JRA-VAN

JRA-VANはJRAの公式データを見る事が出来るサイトで、月額864円で利用する事が出来ます。
サイトの内容は、競走馬のデビュー以降のダートや芝別などの条件別に別れた全レースの成績・騎手や調教師の成績・普通は知る事が出来ない坂路の成績・馬の血統などなどを見る事が出来ます。

 

DataLab

競馬のデータ収集をするパソコン

DataLabはJRA-VANのサービスの1つで、「TARGET frontier JV」などの競馬ソフトを利用するのに必要です。
競馬ソフトは無料で利用する事が出来ますが、DataLabは月額2,052円かかります。競馬ソフトを利用している競馬ファンのほとんどはこのソフトを利用しています。
TARGET frontier JVはJRA-VANに掲載されているデータを簡略化してみる事が出来たり、変動するオッズを確認したりする事が出来ます。

 

TARGET frontier JVの他にも馬王ZやRB☆STRIKE!など100本以上の競馬ソフトを使用する事が出来るので、自分が使いやすいソフトを選ぶとよいでしょう。