競馬情報サイトを上手に使いこなせれば、競馬で勝つための必須ツールになります。

競馬情報サイトを駆使

 

スマホをいじる

 

競馬情報を最も手軽に手に入れる方法がサイトです。
スマホの普及で、分析から予想、馬券購入まで全部スマホひとつでやっている人も増えています。
しかし、サイトから情報収集をするのはコツがいります。

 

特に初心者の方は無料で必要な情報を検索できる事から、ネットによる情報収集に依存したり、間違った解釈をしている事もあります。
WEBサイトの競馬情報を見る時のポイントを紹介します。

 

 

サイトの情報は信ぴょう性に欠ける

 

サイトの情報や分析結果の中には間違っている情報もたくさんあります。
2chや、ツイッター、掲示板の個人投稿は信用してはいけないのはもちろん、きちんと綺麗にレイアウトされたホームページや、コラムなども実際は競馬に詳しくない人が執筆していたり、古いデータを参照している事があります。

 

 

大手だからといって信用しない

 

サイトの無料情報は、JRAや、スポーツ誌、YAHOOの公式サービスなど、大手も豊富な情報を配信しています。
大手だからといって、簡単に信用してしまう方もいますが、閲覧者が多い大手だからこそ無難な内容の記事にまとめている事もあります。

 

例えば、幅広いメディアが本命予想している馬がいたら、例え不安材料を独自に入手しても全面的にサイトでは公開しません。
なぜなら本命馬の事を「勝てない」などと強気に否定して、結果的に不安材料も押し退けて勝ってしまうとクレームやイメージの悪化につながります。

 

スポーツ新聞などにも共通して言えますが、大手は読者を楽しませ、ポジティブな事ばかり書いて気持ちを盛り上げるような構成で情報配信してます。
本命でも穴馬でもチャンスがあると書いておけば、負けた時も競馬に絶対はない。など簡単に言い訳できます。こうした事情からネガティブで強気の情報を抑制されているのが大手の現状です。

 

 

サイトは有益な情報もたくさんあり、配信スピードが早い

 

サイトなどのネットサービスは、ウンチクよりもパフォーマンスにこだわった買い目配信サービスなど、他のメディアにはない有益な情報も豊富にあります。

 

現在競馬予想をしているサイトに加え、ブロガーなど個人の人気予想師も含めると数え切れないほどの情報源があり、参考にする競馬サイトの絞り込みは難しいですが、情報の配信や更新スピードも早く、上手に使いこなせれば競馬で勝つ為の必須ツールになります。