コンピューター分析と数学による確率論により、高い的中率を出す買い目を導き出します。

ユープロとは?

 

競馬予想の業界で、いまや伝説的存在なのがユープロ(UPRO)です。
ユープロはコンピューターを駆使した競馬予想集団で、平成19年に過去3年間で160億円の競馬による払戻金を税申告しなかったとして、東京国税局に指摘されて大きな話題になりました。
実際には外れ馬券に費やしたお金があるので利益は不明です。

 

 

ユープロの手法

 

パソコン操作

コンピューターを駆使して高い的中率を出す買い目を導き出しています。
具体的には、3着以内に絶対に入らないだろうという馬を除外します。

 

そして、3着以内の可能性がある馬を出走頭数の7~8割から絞り込んで、多くの購入点数の買い目を導き出します。

 

事前オッズから想定オッズを出して、オッズが低い組み合わせには多くの資金を投入して、オッズが高い組み合わせには少ない資金に抑えます。
この資金配分をどの組み合わせで的中しても、必ず全体の軍資金を上回る払戻金になるようにコンピューターで自動計算をします。

 

この手法の的中率は購入点数によって変わりますが、最低でも65%以上の的中率を誇っています。
そして的中率に対して、回収率が下回らないような勝利の方程式を確立させて毎週着実に利益を積み重ねていきました。

 

これは到底コンピューター抜きに成立しない手法です。あとは複利運用で利益を軍資金に費やしてロッドを増やしていき、最終的には1レースで億単位のお金が動くようになったと言われています。

 

 

2016年より、買い目配信サービス再開

 

ユープロは、国税局からの指摘を受けた事や、その後スランプに陥って収益が悪化した事をうけて、買い目情報の配信サービスを一時停止していました。

 

その後、新たなロジックの開発の取り組み2016年2月よりサービスを提供開始しました。
買い目配信サービスには複数のコースがありますが、単勝コースの場合の場合、的中率85%前後、回収率115%を目標にしているようです。

 

手法は全盛期から変わっている部分もありますが、得意のコンピューター分析と数学による確率論により勝利の方程式を再び作り出しました。

 

会員は定員がありますが、実績がある競馬情報会社をお探しの方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

株式投資での実績もある

 

ユープロは競馬予想で得たシステム開発のスキルを株式投資にも応用して活躍しています。
ヘッジファンドの運用責任者を任せられた実績もありますが、株式投資の情報提供は投資顧問業を持っていない都合で大々的にはできていないようです。
どのようなフィールドでも高いパフォーマンスを出せるのは、ユープロが実力を持っている証拠です。