競馬ソフトを使用すれば、どの馬券がどのくらい購入されたのかすぐに知る事が出来ます。

競馬ソフト

 

競馬ソフトを使用するパソコン

 

パソコンやスマートフォンを誰でも利用するようになった現代では、競馬をする人の中でも「競馬ソフト」を利用する人が多くなってきました。
競馬ソフトは「競馬予想ソフト」ではなく、あくまでも「競馬予想をする上で必要な情報を収集し、それを見やすいように簡略化してくれるもの」です。

 

競馬ソフトのメリット

競馬ソフトを使う一番のメリットは「オッズ」の動きを確認する事が出来る事、です。
オッズは馬券が発売されてからレースが終了するまで常に変動しています。そのためオッズを確認するためにはその都度チェックする必要があります。

 

オッズによって配当が変わってきますから、その動きを知っておくことはとても重要になってきます。競馬ソフトを使用すればどの馬券がどのくらい購入されたのかすぐに知る事が出来ます。
万馬券を狙うために競馬ソフトを使う人も少なくありません。

 

また、オッズ以外にも馬の総合的なデータ、コンピ指数などをすべてソフトが出してくれるので、そのデータを元に競馬予想をする事が出来ます。
競馬ソフトには無料のものと有料のものがあります。有料だから必ずしも優れているとは限りません。

 

無料ソフト

無料でも使い勝手のよいものはたくさんあります。競馬ソフトを試してみたい方は、とりあえず無料のものを使用してみるのはいかがでしょうか?
一番有名な競馬ソフトは「TARGET frontierJV」です。ソフト自体は無料ですが、「「DataLab.(データラボ)」に加入する必要があり、DataLab.は月々2,052円の会員料金が必要になります。
パソコンで馬券を買っている人の中では、これが無いと競馬予想が出来ない、という人もいます。使い勝手が良く、さくさくと動かす事が出来るのも人気が高い理由のひとつです。

 

TARGET frontierJVの他にも、無料の競馬ソフトでは、「馬王Z」「馬吉 for DataLab」なども人気があります。