競馬だけで生計を立てる場合、勉強や研究に時間を費やす必要があります。

競馬で稼げるようになるには何年かかる?競馬で稼げるようになるには何年かかる?

競馬で稼げるようになるための期間は、手法や努力によって異なります。

 

真面目に勉強と研究をすれば半年から1年程度で競馬に必要な予想スキルを一通りマスターできますよ。
逆に勝てるロジックが見つからないまま長く続けても、永遠に稼げるようにはなりません。

 

実際に競馬歴20年以上で毎週のように通っているのに、毎年負け続けているベテランがたくさんいます。

 

競馬で稼げるようになるまでの必要期間(下積み期間)について徹底調査してきました。

 

大金を持って喜ぶ男性

 

競馬サイトを使えば即勝てる?

 

現代競馬はネットから情報収集する時代です。
JRAからも公式サービスとして幅広い情報が発信されていますよ。

 

各種データや競走馬の調教など予想に役立つ情報のほか、一部の競馬サイトは具体的な買い目の配信を行っています。
プロの予想に乗っかり、競馬をギャンブルではなく投資として捉えるのであれば、競馬歴は関係ありません。

 

数ある競馬サイトの中から評判の良い所を数時間かけてリサーチするだけでも、稼げる確率が大幅に高まるでしょう。
慎重な投資判断をしたい方は、競馬サイトに登録してから実際に馬券は買わず、配信される買い目と結果を照会する独自検証を1ヶ月ほどすれば、信頼できる競馬サイトを確実に見極められます

 

プロの馬券師になるには?

 

プロの馬券師になるには以下のスキルを身に付ける必要があります。

 

  • 馬場状態による優劣
  • オッズと実力から期待値を判断する
  • 状況に応じた券種の選び方
  • 状況に応じた購入点数のマネジメント(フォーメーションの活用など)
  • 競走馬の適正
  • 想定される展開予測(ペース、各馬の位置取り)
  • 騎手との相性や期待値の変動
  • 調教内容の分析
  • パドックや返し馬から当日のコンディションを判断する
  • レース内容から実力をどれだけ出せたかフィードバックする
  • 斤量との関係
  • ラップタイムによる馬の能力

 

ここで紹介したものが全てではなく、競馬予想は様々な要因を考慮しないといけません。

 

毎週6レース以上を実際に馬券を買いながら徹底的に分析予想した場合、3ヶ月ほどすれば予想に必要な要素とそれぞれのチェックポイントが与える影響を理解できます。
早い人なら半年くらいで一通りの読み方や分析方法をマスターできますよ。

 

過去のレース動画を見ながら開催されていない日も徹底的に競馬の勉強をできるのであれば、1~3ヶ月で競馬予想のイロハをマスターすることも可能です。

 

重要なのはセンスと経験

 

競馬予想で直感が冴え渡るイメージ

 

競馬をはじめギャンブルや投資に全て共通していることですが、中長期的に稼ぎ続ける人は常に平常心を保って冷静な判断をできる共通点があります。

 

パチンコで熱くなって財布の中身を全部使うまで打ち込んでしまう方や、株やFXで感情に任せて一気に過去の損失を取り戻そうとするトレードをした経験があるような人は、競馬でも失敗しやすいです。
冷静な判断ができなければ、競馬サイトなど稼げる買い目配信サービスを使っても損失を出すケースがあるので注意しましょう。

 

どれだけ期待値の高い手法を使っても、競馬で100発100中を続けることは不可能です。
損失を受け入れながら中長期的に利益が出るように資金マネジメントと感情のコントロールをできる方は、ちょっとした努力で成功します。
既に他の投資やギャンブルで勝てるノウハウを身に付けている方は、競馬を始めてすぐに結果を出せる可能性が高いですよ。

 

経験がなくてもセンスがある人は、早い時期から黒字収支で安定します。

 

熱い気持ちになって失敗してしまった場合は、一旦運用額を少なくするなどしてメンタル面の改善や現在使っている手法が間違っていないかの見直しを行ってみてください。
短期間で稼げるようになることを目標にせず、間違った方向へ進まないように配慮しながら、一歩ずつ着実に成長していくことが大切です。